SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ALANET 社長ブログ

京都唯一のスーツメーカーの二代目社長の
ファッションと映画の今昔歴
<< 脱敬老 | main | あきないは飽きない >>
久しぶりの感動
  今年の一月から私は通算155本の映画を見ました。そして今年の年末までにあと、45本は必ず見なくてはなりません。イチロー選手と同じで年間200本は私にとって必要最低限の仕事?なのです。ところが残念なことに今年に入ってずうっと不作です。何故なら心に残る良い映画に巡り合えないのです。
 いつもツタヤヂィスカスでお世話になっており、2枚ワンセットで送られてくるのが楽しみで、その中身を確認するときはワクワクします。
 風呂に入り、食事も済ませ万全の態勢を整え、心を落ち着かせて鑑賞モードに入りますが最近はいつもガッカリさせられます。その為仕方なく旧作の名作を借りることがたまにあります。
            
               たとえば、、、、

   1月   「アラビアのロレンス」
         「青いパパイアの香り」
   5月   「キャバレイ」
   6月   「アンタチャブル」
   8月   「フレンチコネクション」 1,2、
         「デヤハンター」
               といったところです。
 これら旧作は皆さんご存知のようにどの作品も素晴らしく、何回見ても感動します。
そしてまた、最近は不作と言っておりますが、そのなかでもわたしにとって良かったと思う作品を紹介しましょう。

   1月   「メタルヘッド」
   2月   「モールス」
         「ヘブン」
         「ハンナ」
         「ミケランジエロの暗号」
   3月   「ミレニアム  ドラゴンタツーの女」 1,2,3、
         「スリーデイズ」
   4月   「猿の惑星」
         「ビーデビル」
   5月   「その愛の為に撃て」
   6月   「哀しき獣」
         「ミラル」
   7月   「サラの鍵」
   8月   「デビルズダブル」
   9月   「マリリン  7日間の恋」

                といったところです。

  以上の事は1月からの報告ですが、本日書きたい事の主題は昨晩見た映画の話です。

         それは 「アーチィスト」です。

 ずうっと待ちに待った作品です。全く期待どうりの素晴らしい作品でした。最近見た映画の中では一番です。後味が良く、大変爽やかです。
 いまはやりの、びっくりするSFXや、過激なバイオレンスや、エログロや、訳の分からない様なくどい話など一切ないのです。大変シンプルで上品で格調高く、子供にでも、大人でも、また、お年寄りにも誰に対しても感動を与える作品です。
  
   そして白黒です。  さらに驚くことにサイレントです。

 見終わった後味の良さは最高です。それとまた脇役の「犬」がメチャクチャ上手いのです。衣装もクラシックな車も、1930年ごろのセットも素晴らしかったです。

 久しぶりに見終わってからもう一度見たいと思いました。
     
            ぜひ見て下さい。
































| - | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.alanet.co.jp/trackback/100