SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ALANET 社長ブログ

京都唯一のスーツメーカーの二代目社長の
ファッションと映画の今昔歴
<< 秋の装い | main | ウキウキ サイクリング >>
我が家の春
  秋になろうとしているのに、なんか変なタイトルですが


最近我が家に喜ばしい出来事が二つあります。


一つは今年の六月に初孫が誕生し、まだ三か月なのに


見るたびに大きくなり、首も座り驚異的な成長で喜びを通り越し


驚いているところです。


だんだんと表情も出てきて泣くだけでなく笑ったり、すましたり、はにかんだり


眺めていても飽きることのない程の表情の変化が楽しめ今までにない新たな


楽しみが増えました。


 もう一つの出来事は長男に関することです。


今年ですでに34歳になろうとしているのに頼りのない「かいしょ」のない男です


この長男が生まれた時、当然私は若くただ元気に育てば良いというだけでなく


ちっぽけな、たいしたことのない荒川家ですが長男として家を継ぎ立派な


跡取りになって欲しいという親の一方的な思いで厳しく育てました。


子供をもった親としては誰もが経験する事ですが


ついつい可愛がり甘やかしてしまいます。


私は心を鬼にして息子がしっかりした強い男になって欲しい一心で


常に厳しく育てたつもりです。ぐずったり言う事を聞かなかったら


ほっぺたをシバキました。


本当は可愛いのに我が子をたたいても強くなって欲しいとその頃は一生懸命でした


また成長してからも、ちょっとでも本人にとって良いのではないかと思い


小学校から私学に入れました。


また中学校は中京区(京都市の真ん中)にある私も卒業した名門(??)


中学へ越境させて通わせました。


私もその頃は若くて元気でしたから送り迎えだけでも必死でした。


ところが何一つ思い通りにはなりませんでした。


また私がこれが良いだろうと思った事が逆に押し付けがましくなってしまったのでしょう


・・・・もう34歳です・・・・・


気が弱く優柔不断で何事も中途半端で「かいしょなし」です。


そのダメ男に彼女が出来たのです。


もっとも親としては複雑で中々素直に言葉にでないものですが


先日「家に連れてくる」と聞き私は内心大変喜びました。


しかしハラハラ・ドキドキです。


その日は私と家内と長男と彼女と次男と次男の嫁とで食事会をし


和気藹々と会話が弾んで大変楽しいひと時を過ごしました。


そして又昨晩は彼女の誕生パーティーを家でしました。


ものすごくいいムードに盛り上がってきて、どうやらうまくゆきそうです。


彼女にも「こんな男でええのか???」と確認しました


答えは「はい」!!((「やったー」と心の中で叫ぶ))


家内も「ようあんな頼りない男に彼女が出来たなぁ〜」と言っており


私も同感の至りです。


しかし縁とは何とも不思議なもので、あんなに素晴らしい彼女と


あんな出来の悪いダメ男とを一本の目には見えない線で繋げたのです。


ダメ男には勿体ない本当に素敵な女性です。


昨晩は家族で遅くまで色んな話をし大へん楽しいひと時を共有できました


「出来の悪い息子ですがこれからも宜しく頼みます」


と彼女に対して心の中で念じました。


荒川家(大したことはない)としてとりあえずメンバーがそろったという


満足感でいっぱいでした。


あぁこれが「我が家の春」だなぁと実感した次第です。
| - | 13:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
熱い!!
気候もだけど、荒川家!!
いいですね。長男さん&彼女さん!
心がほくほくしました。
| otacon | 2010/09/17 1:22 AM |










http://blog.alanet.co.jp/trackback/35