SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ALANET 社長ブログ

京都唯一のスーツメーカーの二代目社長の
ファッションと映画の今昔歴
<< 「忙中閑有り」 | main | ぎっくり腰 >>
「モンガに散る」


 最近観た台湾の映画です。

神経を集中して じっくり観ているとハリウッド映画や韓国のアクション映画に

大きく影響を受けている様に思えますが、大変力作でした。

観終わって、もう一度始めから観なおしてもいいなぁと、衝動にかられる程

力強い作品でした。

            





簡単にストーリーを紹介しますと、不良少年5人が非行を繰り返し、高校を

退学し、やくざの世界に入り学生の時の友情が、だんだんやくざの義理や

人情に流されて ついには裏切りや自己保全に変わり、お互い破滅していく

という話です。

比較する映画がちょっと飛躍しすぎかもしれませんが、、セルジオ・レオーネ

(クリント・イーストウッドを育てたマカロニウエスタンの監督)のあの超名作

「ワンス アポン ア タイム イン アメリカ」を彷彿とさせる、大変出来の良い

映画でした。

台湾でも、これだけの映画が作れるのだなぁ…と感心しました。


本題とはそれますが、この

ワンス アポン ア タイム イン アメリカ





とても素晴らしい映画です。そして とても長編です。

3時間半にたっぷりありますが、始めから最後まで 全くあきる事なく、中だるみ

もなく、緊張感をもって、釘付け状態で観られ、観終わったら、あまりの感動で

席が立てないくらいなのです。

音楽が素敵です。有名なエンニオ・モリコーネです。

概略を言いますと、ニューヨークを渡ってきた、ユダヤ移民の子供たちが

団結し、ギャングとなり 愛や裏切りや抗争に明け暮れ、最後は全て崩壊して

ゆくというストーリーです。

自慢ではないですが、私は何回も観ていますが、何回観ても感動します。

「ゴッド・ファーザー」も「ディア・ハンター」も好きですが、これが一番です。

その「ワンス アポン ア タイム イン アメリカ」の台湾版と思って

ください。是非 おすすめの一本です。

秋の夜長です。御自宅で、一人でじっくりと名作を御覧になるのもいいですよ!!


これから 又 私の偏見で映画案内を致します。



        ★  モンガとは台湾の歓楽街らしいです
| - | 16:17 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
田崎です。初めてALANET社長プログを覗かせていただきました。読ましていただいて私も”モンガに散る”を観てみたいなあと思いました。
これまであまりたくさんの映画は観てませんが、ゴッドファ−ザ−は私にとってベストスリ−に入る映画です。

日曜日はどうぞよろしくお願いします。何から何までお任せっきりで恐縮しています。
| 田崎 晴海 | 2011/10/19 4:36 PM |










http://blog.alanet.co.jp/trackback/79