SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ALANET 社長ブログ

京都唯一のスーツメーカーの二代目社長の
ファッションと映画の今昔歴
<< みそしるの味 | main |          ほたるのひかり >>
情報過多

   今の時代、もう耐えられないほどの情報が世の中に飛び回っています。フェースブックとかツイッ

ターとかブログで世界中の人が毎日毎日発信されております。

そんな事を絶え間なくする必要が果たしてあるのでしょうか?特に私のようなアナログ人間には大変

疑問に感じます。果たしてそれだけの情報がなくてはならないものなのでしょうか?ちょっとパソコン

を開くともうそれは信じられないほどの情報が満載です。

確かにこんな私にでも大変役に立つことだってたくさんあります。先日も電動自転車が欲しいと思い

パソコンで調べました。今更何を言っているのかと「アホちがう」と軽蔑されますが各メーカーからど

んな機種の物が、いくらで、と手に取るように網羅されています。しかも、それを購入したいと思えば

スイッチポンで翌日配達です。

しかし私はあえて、チョット高いのを承知で近所の馴染みの自転車屋で買いました。

まだその程度の話ならいいのですが、私からすれば、どうでもよい訳のわからない事柄をいろんな人

が色んな角度で情報提供されているのには驚きです。

例えばラーメンに関する話です。もっとも私はあまりラーメンが好きではないのでそう感じたのかもし

れませんが、ラーメン好きの人がまるで狂信的に自分の想いを述べられています。しかも行ったお店

の写真と食べたラーメンの写真を必ず掲載し事細かにそのラーメンの味について、またそのお店の

感想などを描かれているのにはびっくりです。

 そういったマニアの方々の多くの情報のおかげで繁盛する場合もありますが逆に不必要な批評で

折角頑張っておられるお店がダメになるケースもあると思われます。いわゆる風評被害です。

まるで株価の操作のように根拠のない「うわさ」を流してあっという間にとんでもない方向に流されてし

まう事だって充分ありうることだと思います。

 先日もテレビでスーパーコンピューター「京」の事をやっていました。大変興味深く面白い番組でし

た。コンピューターが恐ろしいほど進化して今まで人間の道具だったものが、コンピューターそのもの

が自分で判断し株のトレーダーまでやってしまうのです。

我々には想像もつかないような天文学的数字の計算を一瞬でし、さらにベストの判断をして利益を引

き出すのです。しかしその逆だって発生するのです。そんな恐ろしい事も起こったそうです。たった4

秒間で数兆円の損失を出したそうです。

コンピューターが単なる道具でなくなり意思をもって動くのです。

 本当に怖い話ですね。

私にはなんでそんな事になるのか全く分かりませんがもっと単純に、人間らしく、移り変わる季節の

花をめでたり、ふっと感じる風の匂いを味わったり、ボーと全く何の用事も「たいくつ」な時間を楽しん

だり、そんな凡人の喜びはもう過去の物なのでしょうか?

 あまりの情報過多に何か人間にとって本当に大切な物を失っていくような気がしてなりません。

そんな事を感じる事が、もうすでに取り残されているのでしょうね。





| - | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.alanet.co.jp/trackback/91