SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ALANET 社長ブログ

京都唯一のスーツメーカーの二代目社長の
ファッションと映画の今昔歴
<<        リンゲルマンの法則 | main | 内緒のへそくり >>
悲しい出来事
  シトシト雨が降るこの梅雨時は、ただでさえ憂鬱になるのに、そこらじゅうが湿気でジトジトし気分が落ち込みます。人間の気持ちは天候で大きく左右されますので、この時期は何をやっても面白くありませんが、もう少しの辛抱です。祇園祭が終わったら多少の前後はありますが梅雨が明けカラットとした夏がやってきます。
世の中節電、節電でエアコンをつけるのもままならない社会情勢ですが被災された東北の方々の事を思えば何らふじゅうなく生活をしているのですから、少しぐらい暑くてもガマンしましょう。
 今日の話題は梅雨の話でも計画停電の話でもありません。
今、こうして元気でいられることを感謝しなくては罰があたると改めて思わさせられる事柄が最近ありました。ごく最近なのですが、私のちかくの大変親しい人が亡くなられたのです。古くからの知り合いで、私よりも若く現役の頃はパワーあふれバリバリの店長をされていて、つい2,3年前停年でいったん退職されたのですが、また同じ会社に再就職され「まだまだ若いもんには負けられん」とがんばっておられたのです。
 ところが不幸にも一年前に癌が発見されました。僅か半年ほどでエネルギシュなあの人がもう見るも耐えられない程にガリガリに痩せられて、お会いしたときはもう言葉になりませんでした。
今年の春、近所の道端で偶然お会いしたときのその人の言葉が今でも耳に残っています。
 「荒川さん、久しぶりですね。私はもうあきません。お仕事頑張ってくださいね」とおっしゃいました。私はもう返す言葉がありませんでした。
 その方の訃報に接したときその方の活躍されていたころの元気な姿が頭に浮かび、アホな話をワイワイ喋りお腹がよじれるほど笑い、その笑顔だけが脳裏に残り心臓がきしむような思いがしました。あんなエネルギシュでバイタリチーにあふれた方がほんのわずかな間にあんなことになるなんて、、、
 本当に心やすい人の不幸に接しつくずく思ったのは、つまらない事でクヨクヨせず、今与えられている時間を大切に、楽しく有意義に過ごさなくてはいけないと思いました。
 朝、めがさめて気分が大へん良く、いつもどうり味噌汁と漬物の朝食が美味しいことが何よりの幸せです。

| - | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.alanet.co.jp/trackback/96