SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ALANET 社長ブログ

京都唯一のスーツメーカーの二代目社長の
ファッションと映画の今昔歴
<< 悲しい出来事 | main | カルチャー教室 >>
内緒のへそくり
  ずーっと内緒にしておこうと思っておりました。誰にも言わず密かに自分一人で心の中でニヤニヤしておりました。この際嬉しい事なので何もかも打ち明けましょう。
本当につまらない話なのでガッカリされると思います。それどころか「アホと違う」とお思いに成るかも知れません。
 それでもいいです。
私は大へん満足していますから何もかも、このブログで白状します。

 話の発端はおよそ15年前にさかのぼります。
はっきりとは覚えてないのですが当社に来るある若い銀行員が「なかなか成績が上がらなくて困っています。何でもいいですから、なんかお付き合い願えませんか?」といかにも困っている様な顔をして言うのです。そこで私は「わっかた。たしになるかどうかわからんけど月一万円定期しよう。」と言いました。
若い銀行員は大そう喜んで一万円を持って帰りました。それ以来ずーっと毎月一万円の積み金をしたのです。金利はほとんどつきませんが、やっと満期になったのです。
 その満期になる日を私は以前から知っていましたので実はその日が待ち遠しくて待ち遠しくて仕方ありませんでした。
何故なら、そのお金は使途目的のないへそくり的な要素のもので私は個人のものを、しかもちっよと贅沢なものを買ってやろうとずーっと思っていたのです。
  
   それは時計です。

それで、この一二年物凄く悩みました。私はもう65歳です。この歳に成って中途半端なものは買えません。それと、もうジューブンええ歳ですから「冥途の土産」と思いちよっと奮発してやろうとひそかに思っていたのです。
 よく世間では今まで頑張ってきたのだから自分に対するご褒美とかなんとか言い訳して買い物したりする方がよくおられますが、私はそんな考えは全くありません。
   ただ欲しかっただけです。
さて何を買おうか?  ずいぶん悩みました。ローレックスやフランクミューラーは何かチャラチャラしてわざとこれ見よがしに見せる時計みたいでいやです。又ブルガリやカルチエは論外です。散々悩んだ末に候補は3つに絞られました。

   1  パテック

   2  ブレゲ

   3  バセロン

ここまで絞り込んだのですがこの3つの内どれにしようか迷いに迷った挙句「ブレゲ」に決めました。
まだ問題はあります。ブレゲと言うメーカーは決めたのですが、このブレゲにも色々な種類があり、ちよっとスポーツタイプのものからスーツに良く似合うドレスタイプのもの又マリンタイプとバラエチイにあります。私は一番オーソドックスなクラシックタイプのものに決めました。
 よく考えれば私にはスポーツタイプやマリンタイプは無縁の人間ですから。
当然ネットで穴があくほど調べました。メンテナンスや今後の事も含め敢えて値段が高いのを承知で高島屋で買いました。
 勿論値切りました。
外商の担当の人と何度も何度も交渉し、まあこんなものなら仕方無いかと思われる、自分で納得できる値段で落ち着いた次第です。
 そして6月25日で定期が満期となり晴れて支払いも完了し7月5日にそれが納品されたのです。

それはブレゲクラシックのホワイトゴールド無垢のオートマチックです。
 およそ15年かけてコツコツためた「へそくり」がここで結実したしだいです。

多額の無駄ずかいをしてしまいましたのでもうスッテンテンになり当分はまた節約しなくてはなりません。

 新たな目標を設定し、さらに頑張ります。







| - | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.alanet.co.jp/trackback/97